タトゥー除去に効果がある治療とは?タトゥーに合わせて受けよう

若気の至りで入れたタトゥー!タトゥー除去をする方法を知ろう

タトゥーを入れたときは…

最近は、海外からの影響で気軽にタトゥーを入れる人が増えてきています。しかし、入れたときはいいかもしれませんが、後に後悔するという人が多いのです。その理由は、普段の生活に支障が出てしまうからでしょう。そのため、若気の至りで入れてしまったタトゥーを消したいという人が増えてきています。

タトゥーが入っているとどんな影響があるのか?

  • プールや温泉などに入ることができない。
  • 就職などに不利になることがある。
  • 相手に対する印象が悪くなることもある。
  • タトゥーを隠すために長袖などを夏に着ないといけない。
  • 服装に気をつかわなければ、いつのまにかタトゥーが見えていることがある。
  • タトゥーに対する理解者がまだまだ少ない。
  • タトゥーを入れることで一部の治療が受けにくくなることがある。
  • 消したいと思っても時間がかかったり、完全に消せるわけではない。

タトゥー除去に効果がある治療とは?タトゥーに合わせて受けよう

相談

良いところもあるけど…

タトゥーは、決して悪いことばかりではありません。中には、ポリシーを持って入れている人もいますし、意味があるタトゥーを入れている人だっています。こういった思いで入れている人は、後悔することはないのでタトゥー除去の施術を受けたいと思わないでしょう。しかし、タトゥーを入れたことを後悔する人は、ファッション感覚で入れてしまったことが大半だといわれています。この感覚でタトゥーを入れている人は、最近特に増えてきており、タトゥー除去の施術を受ける人も比例して増加しています。

婦人

種類は色々とある

タトゥー除去の施術には、ピコレーザーなどを使った施術、皮膚を削る施術、皮膚を移植する施術などがあります。東京などにある美容外科や美容皮膚科では、タトゥーの状態に合わせて対応できるようになっています。ただし、どれもタトゥー除去を行なうことにおいてリスクがあることは知っておいたほうがよいでしょう。また、完全に消えるわけではないのでそこを理解した上で行なうことをおすすめします。

ドクター

ピコレーザーはおすすめ

最近のタトゥー除去の施術で使われていることが多いピコレーザーは、これまでのレーザー治療に比べて効果があるといわれています。小さいものや黒などのインクで入れたタトゥーであれば、きれいに消すことができると評判です。ただし、5回以上の施術を受ける必要があるのでしばらくは美容外科や美容皮膚科に通う必要があります。また、施術後は痛みを伴う可能性があるので医師から説明を聞いたケアを行なうことを忘れないようにしましょう。

タトゥーは消せるが、完全に消えないこともある

タトゥー除去の施術を受ければ、タトゥーを消すことはできます。しかし、タトゥーの状態や大きさによっては完全に消えないこともあったり、費用がかかったりするのは理解しておいたほうがよいでしょう。医師にもよく相談した上で、どの施術で行なうのかを考えることをおすすめします。

広告募集中